「今日は何の日」

 

今日は、さつまいもの日です。私は、うっかり、防災の日だったなかな、て思ってしまいましたが、違いました(+_+)防災の日は、少し前の9月1日でした(^_^;)
救急の日から思い出だすことは、救急車のことです。私は、人生で一度、救急車に乗ったことがあります。それは、私自身の怪我や病気ではなく娘の怪我でした。
娘は、去年、お風呂ではしゃいでいて、石けんで滑りやすくなった風呂床で転倒し、運悪く壁際のラックの角に頭をぶつけてパックリ切ってしまったのです(@_@)娘の泣き声と共に、大量の血が・・・(*_*)私は下の娘のシャンプーをしていたので、すぐそばに居たのでスグに「救急車!」と判断し、携帯で119に電話をかけました。旦那が残業で居なかったので1人で対応しなければならず、大変でしたが「母は強し」です。大量の血にもおびえず、冷静に電話で状況を話し、自宅住所を述べて、救急車を呼んで娘たちと乗り込んで、病院に向かいました。上の娘は傷口を縫ってもらいました★下の子は私が日頃には無くずうっと抱っこしていたので、眠っていました。
私は入浴時、エレクトーレのフェイストリートメントで10秒待つ間に、いつもはボーっと無心でいるのですが、今日はあの時のことを思い出して、娘たちには風呂場ではしゃがないように指導して行かねばな、と思いました。