カンジダその後と子宮がん検診の申し込み

カンジダになってしまって、お薬を膣の中に入れて飲み薬を飲むとあっという間に症状は消えました。

早くいけばよかった!

そのとき、先生に、「子宮ガン検診は受けていますか?」と言われ、過去3年ほど婦人科にはかかっていなかったのでそういうと、「ではすぐに受けてください」とのこと。

そのときはじめて葛飾区で受診が1000円でできることを知りました。

はなしょうぶコールに申し込むと2週間ほどで受診表が送られてきました。
その受診表を持っていけば、、区内の登録産婦人科、どこでも受診ができます。

検診はあっという間。組織をこすって採って、それを検査にだすというものです。

2週間ほどで結果をききにきてくださいと言われます。

そうすると、1週間すぎた頃、見知らぬ電話番号から電話がありました。

それは検査を受けた病院からでした。内容は
「子宮ガン検診の結果、精密検査が必要になりました。早めにきてください」
とのこと。

超!超!超ビビりました!!
っていうか、わたしがんなの?子宮ガン?
ステージなに???

みたいな。

その日のうちに飛んでいきましたよ。病院に。

あわてて病院に行くと・・・・
「今日はもう少ししっかりと細胞を採って、精密検査にだす」とのこと。

こないだよりすこーし痛いかもね。とのこと。

もう、なんでもいいよーー、こわいよーーー。

でも先生は意外に落ち着いている。

すると先生が私の不安そうな顔がわかったのか、「この段階でいきなりがんということはないとおもうんだけどね。まず、検査してみましょう」とのことでした。
また2週間後、結果をききにきてくださいとのこと。