子宮ガン検診について

40歳以上になると私が住んでいる葛飾区では子宮ガン検診・乳ガン検診が1000円で受診できる。
はなしょうぶコールといって専用の受診受付の窓口もある。
はなしょうぶっっていうのは葛飾区の区の花だから。

私が葛飾区に引っ越してきてから、最初はカンジダ膣炎になってしまい、それで初めて婦人科を受診しました。

とかく婦人科の症状って恥ずかしい。
性交渉で感染したのとか、交友関係どうなのとか、そんな風に思われるんじゃないかとか。
しもの方の感染症って辛いんですよね。
男性関係なんてもちろん主人のみ。やましいことがないのに何を自意識過剰になっているんだとは思うけど、カンジダ膣炎といわれたときには、おもわず、「すいません」といいそうになりました。
でも、そこの先生は、
「カンジダっていうのはね、なにもあなたが悪いとかじゃなのよ、清潔にしているとかしていないとかでもないの。
女性の膣のなかには常に常在菌がいて、守っているんだけど、その状態がストレスとかいろんな原因でくずれたときに、カンジダ菌がかってしまうの。」っていうことでした。

ふと、そのとき思い出したのが、カンジダになる2週間ほど前に咳が止まらなくなり病院に行くと菌を殺す強い抗生材を処方されていたんです。

そう話すと、先生がたぶんその抗生物質で悪い菌も殺すけど、いい菌も全部殺しちゃったんだね。と言われました。

なるほど。

カンジダは、おりものが白いものに変わってしまうのですぐにわかります。かゆみも伴います。

もしカンジダかも?って思ったら、早めに婦人科に行くほうがいいです。
自分は悪くないんです!